2008年4月21日月曜日

ID&パスワード管理アプリ

ID&パスワード管理アプリ 機能仕様

最終更新日:2008/04/21

概要

 このアプリはあまたのWebサービスで求められるユーザ認証情報を管理するアプリです。特に自動ログインをするわけでもなく単にユーザ情報管理に特化したアプリです。

シナリオ

 新しくWebサービスを利用し始める際に、必ずと言っていいほどアカウント情報を登録します。そしてそれを忘れてしまって「IDを忘れた場合、クリック」や「パスワードを忘れた場合はこちら」リンクに頼るわけです。そしてそれを回避するのに手持ちの手帳やノートにメモしますが、そもそもそれが手元にない、どこかに行ってしまったOTLそんな悲しい気持ちを知っているひとなら使えるアプリです。Web上にそういった情報を保持しておくことで、いつでもどこでもインターネットがつながっている限り、情報を見ることができます。「インターネットがつながらない環境みれないから駄目!」っておっしゃいますがWebサービスのユーザ情報ってインターネットがつながらない環境ではそもそも必要ないですよね?ね?

機能

  • アカウント情報の管理
    • そのアカウントのWebサービス情報
      • URL
      • ロゴ
    • アカウント情報
      • ログインに必要なユーザIDまたはメールアドレス
      • パスワード
  • アカウント情報の参照
    • Webサービス毎にIDを一覧表示
      • 複数アカウント管理
    • パスワードは必要時のみに表示
      • ボタンクリックすると
        • ポップアップ表示
        • クリップボードにコピー
        • 単純に画面に表示
  • パスワードの変更機能

機能制限

  • Google App Engineを利用する前提なので、Googleアカウントが必要。

検討事項

  • Google App Engineでhttps環境が整っているのか調査が必要。
  • 定番Webサービスをあらかじめ登録しておく&それだけ共有できないか検討。

機能要件

  • Google App Engine 環境で運用を想定。



























0 件のコメント:

このガジェットでエラーが発生しました